よくあるご質問

お客様から頂く葬儀に関するご質問を掲載しています。是非ご参考ください。

葬儀は「故人の思い出を持ち寄る場」です。

いざ、その場に直面すると、何をしたらよいのかわからない。
また、葬儀のことは意外と聞きづらいものです。
そこで、こちらに葬儀に関するご質問を簡単にまとめていますのでご参考ください。
お急ぎの方は下記電話番号からご連絡ください。迅速に対応致します。

詳しくはこちらから

喪主はどうやって決めるのですか?
喪主は故人に一番血縁が近い人が務めるのが普通で、一般的には夫か妻が亡くなったときは 配偶者 > 子供 > 親 > 兄弟姉妹の順です。
葬儀を行う側の代表ですので、近親者でよく話し合われてから決めてください。
葬儀の形式はどうやって決めるのですか?
葬儀には仏式、神式、キリスト教から無宗教葬があります。形式は故人の遺言や意志、信仰などを尊重します。
何を準備すればよいのでしょうか?
担当者が直接お伺いしてから必要なものを説明いたします。
早めにご準備いただきたいのは、遺影写真用の故人の写真、印鑑(シャチハタ不可)などです。
故人の写真はなるべく直近のもので、故人や遺族が気に入ったものを選びます。(正面向き)
死亡届はどうするんですか?
死亡診断書と届出人の印鑑を持参し、役所に届けます。
提出先は市町村区役所の戸籍係です。
死亡届と(火葬許可申請書)を提出し、火葬場使用料を支払った後に火葬許可証が交付されます。
弊社では、役所への届出から火葬場の手続き等を代行させて頂きます。
すべての宗教に対応できますか?
一般仏式以外にも神式・キリスト教他、全ての宗教のお葬儀に対応いたします。
また、無宗教葬にも対応いたしております。お気軽にご相談ください。
家族葬を考えているのですが、そちらでもあつかってくれますか?
お客様のご希望の葬儀の規模でとり行えます。
実際に式場を見て頂いたりしてお決め下さい。